FC2ブログ

The Blue Papillon

牧家の犬生活第三章 

2010.12.26[日] 年末

101226-1

夕食後。
キッチンでガサゴソやっていて、ふと目を上げるとこんな光景が見えます。
思わずニヤついてしまう瞬間☆ 可愛いのぉ。

夏も柚も、この席にいるとキッチンにいる私を観察出来ると気付いている
ので、席の取合いになるのねー。
>まぁ、足元にいても何ももらえない&たまに踏まれちゃうからなんだけどー笑

幸せで穏やかな夕べです♪
夏っちゃんが、元気に戻ってきてくれて本当によかった。

そして、早くも今年も年末。
夏の回復を、私と一緒になって一喜一憂してくれた両親が、夏柚の帰省を
お待ちかね☆笑

今朝早朝に迎えに来てくれて、7時過ぎには夏柚共々元気に横浜の家中を
上へ下へと走り回っていました。
夏っちゃんの様子が心配で、母に電話を掛けてみたら・・・
『私のスリッパを銜えて逃げてるの!』だってーー笑☆元気ね!


ということで・・・。

    101226-2
主に夏っちゃんがねーー!

    101226-3
来年は柚ぴょんも、初めての健康診断にトライします。
>今まで健康優良児でお医者さんいらずだったけれどね。
 気付けば4才だものね。メンテナンスを始めましょう☆

    101226-4


今年最後の夏&柚ブログでした。

皆様も、どうぞよいお年を♪
スポンサーサイト



2010.12.25[土] 聖夜

101225-1

今年の12月は、あっという間に過ぎ去りました・・・。
思い返すに激動の日々。
・・・ともかく!

家族揃って健やかに、
クリスマスを迎えられたことに感謝です☆


手術で3キロ台後半にまで体重の落ちてしまった夏は、順調にモリモリ食べ
今朝の体重は4.1キロ♪スバラシぃー。
反面、私の実家暮らしが長引き・・・3.2キロに太って帰って来た柚ぴょん
は・・・相変らずモリモリ食べるので、3.1キロ♪減らない・・・汗

年末年始、これ以上柚ぴょんを太らせないように気を付けねば!

    101225-2

クリスマスといってもね。
なんだかねぇ、気ぜわしくてケーキの注文するのを忘れてたよ。
お正月に気が向いたら手作りしてあげよう☆笑

東京は気持ちのいい青空です。
皆様も素敵なクリスマスを♪

2010.12.22[水] 先鋭

    101222-1

前から見ると、普通の夏っちゃん。

101222-2

実は、部分刈上げの 先鋭ファッションなのだ☆
はら、一時のリアーナみたいでしょ?


黒い模様の右下にぽつんと見えるのが、肺のチューブを抜いた痕。
そのさらに右下のシワのようなのが手術痕です。

2010.12.17[金] 椅子

101217-1

ということで、いつもの日々に戻った牧家。

でも、気付けば12月も半ば過ぎで寒い。
なので・・・冬恒例の、
椅子に3匹ひしめき合ってまーっす♪
>お膝の上に柚ぴょん&腰の後ろに夏ちゃん!背筋がピンと伸びますよン☆笑

幸せな暖かさ、暖房いらずです!

なので、席を立つ度にブーイングを受けます・・・。

2010.12.16[木] 竹串

夏ちゃん。 君は安静の身 なんだよ。
判ってる??

大人しく寝ているのに飽きると、 ボールを投げて~♪
と持って来る夏っちゃん。

「安静にしてなきゃダメだからだめぇー!」っと断ると、おもちゃ箱から
おもちゃを持ってきて、ウギャーっと振回して、しばいてました

    101216-2

よく見てみると、しばいているのは お団子のぬいぐるみ ・・・。

むむむ・・・。団子には 竹串 が刺さっているんだよ。

そう、今回の悪夢は12月1日の早朝に、夏が東京タワーの横に落ちていた
焼き鳥を1串、竹串ごと丸呑み したことから始まったのです。
止める私の目の前で・・・というか止められたが故に意地になって、丸呑み
してしまった夏っちゃん。
すぐに鼻と口から血を吐き出し始め、・・・あぁ。

101216-1

ネットで調べてみると、犬の誤飲の第一位が 竹串 です。
でも、通常は、食べたものと一緒に胃や腸に竹串は運ばれます。
その場合は、嘔吐剤で吐かせたり、内視鏡で確認し取ることも出来ます。
夏もまずこれらの処置をしましたが、竹串は見つからなかったのです。
今回のように食道を貫通して肺へ抜けるなんて想像も出来ないことで、
発見が遅れてしまい、本犬にも随分と痛く辛い思いをさせてしまいました。

ネットでは、竹串がレントゲンに写り・・・という書込みもありましたが、
竹串はレントゲンには写らないのです。
>でもけっしてレントゲンを撮ることはムダではありません。夏の竹串
が肺にあると判ったのも、レントゲンを撮り肺が白くなっていることに
気付いたからです。

無事、取り除けてよかった・・・。
いやはや。 竹串めぇーー!
イエ、悪いのは飼主であるワタクシです。反省しておりまする。

牧家、そして牧家実家@横浜では 焼き鳥禁止令 といたしました。
>巻き添えを食らった、焼き鳥好きの父上。スミマセンねぇー・・・。
ちなみに夏が丸呑みしちゃったのは、私の大好物の つくね でした☆

2010.12.15[水] 病院

101215-1

退院後1日が過ぎました。
生活の中に夏が戻ってきた幸せをかみしめています♪

胸部手術を行ったため、胸回りが 丸ガリー太 な夏っちゃん。
病院で、可愛い保護服を着せてもらいました。

患部を気にすることも、引っ掻くことも舐めることもせず、お利口さんです。

    101215-2

デスクからふと横を見ると、いつものクッションで眠っている夏が見えます。
心からホッとします。
>ちなみに柚ぴょんは、お膝犬♪ですよ。暖かくてこれまた幸せ~♪

しっかり食べてくれるし、ぐっすり眠ってくれます。
きっときっと全快も近いはず!


今回、不幸中の幸いだったのは、信頼出来る病院・お医者さんを見付け
られたこと。
夏がお世話になったのは、
赤坂動物病院 です。

赤坂動物病院と言えば、パピヨンの会の方は聞き覚えがある方も
いらっしゃるかもですね。
5年前に、医院長の柴内先生のしつけ教室がパパママ会であり、
私は萌と参加したのです>もぉ5年前の話しなのですね・・・ビックリ!

その時も、しっかりとした良い病院だなぁと思ったのですが、赤坂はうちから
行くには電車を乗り換えなければならず、通うのは遠すぎると思ってしまって
いました。
徒歩数分というわけにはいきませんが、電車で30分・車で10分ほどの距離
ですので、通ってみると意外に近かったです☆笑

そしてね、今回つくづく思いました。
24時間、緊急時に受付けてくれる病院ってなんて有り難いのだろうかと。

個人の病院ですので、このような体制を維持していくのはとても大変なこと
だと思うのですが、先生方もスタッフの方々もとても動物愛に溢れていて、
安心して夏を預けることが出来ました。とても心強かったです。

実は、検査の中で膀胱結石等、今後の課題も見つかっちゃった夏っちゃん。
気が付けば夏も7才半で、健康管理に気を使わなければならないお年頃なの
です。
とても難しい手術を経て、岡田先生に助けていただいた命だもの。
大切に、だーいじにメンテナンスしていかなくちゃネ☆

2010.12.14[火] 生還

101214-1

帰ったどーーー!!!

「くれぐれも安静に!」 のお言葉を先生に頂いて、夏、無事退院。
が・・・元気過ぎる夏っちゃん。

家中の匂いを入念にチェックし、ご飯を一気食いした後は、おもちゃ箱から
ボールを持ってきたよ☆
前回の退院時と雲泥の差の元気さ! >前回は体が痛かったんだね・・・。

いやぁーー元気って幸せ♪
           嬉しいなぁ♪♪


んで。柚は・・・
『びょーいんの匂いがしまち!』とハウスに隠れて出てきません・・・
動物の世界はきびしぃのぉ。
>柚ぴょんがいつもの感じで夏に飛掛かって遊ぶんじゃないかとの心配は
杞憂に終わりました☆笑

夏の命を救って下さった先生方に心からの感謝です。
ありがとうございました。
今は、落着いて定位置のクッションの上でゆっくり寝ています。
なるべく安静にして、モリモリ食べて!早く完治出来るよう頑張ります☆

取り急ぎ、嬉しいお知らせまで♪

2010.12.09[木] 帰宅

101209-1

柚ぴょん、本日帰宅しました~♪
6日に4才になった柚ぴょん。一緒にお祝いしてあげられなくて、ごめんね。

6日は・・・実はとても大変な1日でした。

丁度、夏を病院へ連れて行っていた時に容態が急変・・・。
肺の周りに血がたまっていて、酸素を少ししか吸えない状態になっている
ことが判明。私は、夏はお腹が痛いと思い込んでいたけれど、痛かったのは
胸部だったのです。
夜、CT設備のある病院へ夏を運び込み、異物の位置を確認。
そして、深夜に開胸手術となりました。
11時半に手術が始まり、12時半頃無事異物を体内から撤去。
深夜1時半に縫合手術まで終了。麻酔から覚醒したのが2時過ぎでした。
十数センチの竹串が、心臓の真下に突き刺さっていました。
食道を貫通し胸に抜けていたので、先日の内視鏡検査の入院時は見付けられな
かったのです。

内視鏡検査後に退院してからの夏は、元気になっていっているように
見える部分と、少し悪化しているように見える部分があり、確実に快方に
向っているのか不安に思う気持を、回復期なんだから気長に見なければと
自分に言い聞かせていました。
こんな状態になっているとは、こんなに夏が苦しいのを我慢していたとは
想像もしていませんでした。

この日、短い時間で夏の肺の異変を的確に見抜いて下さり、そして、
1日の診療を終えお疲れのところを、深夜にも関わらず早急に対応し
難しい手術を執刀し、朝まで経緯を見守って下さった先生方に
深く深く感謝です☆

術後の夏の回復は目を見張るもので、嬉しい驚き♪
午前中、午後と面会に行く度に元気になっていくのが判ります。

今朝は、私の腕に前足をガシッと掛けて
『ボクも帰る!ダッコして!!』っと言ってました☆笑
手術前より、確実に元気そうだけれど、まだ肺にチューブが入っていて
点滴をしている身だからねー。まだ帰れないんだよ。

来週には、夏に「お帰り~~♪」って言ってあげられるかな?
>気が早いかな??

ともかく・・・今日は柚ぴょん、お帰り~~♪
夏っちゃんが退院するまでは、柚ぴょんが独りでお留守番しなくてはならない
ことも増えるけれど、頑張ろうね☆
    13:09  Top

2010.12.03[金] 安静

101203-1

夏っちゃん・・・。
初めての入院を体験してしまいました。

昨日の夕方無事退院しましたが、お腹が苦しいのか横になって寝ることが
出来ず眠れない夜を過ごし、今日は少し体が楽になったようで、漸く体を
横にして眠れるようになりました。

今回の事故は、飼主である私の責任です。

退院はしましたが、まだまだ体は弱っていて。
しばらく安静にし、体の治癒力に頼るしかありません。

1日でも早く、夏の笑顔が見られますように・・・。
    20:29  Top
プロフィール

牧☆夏柚

Author:牧☆夏柚
[牧] 
建築やインテリアの設計・不動産を生業とし、本を読むことと、美味しいものを食べることをこよなく愛する犬飼です☆
[夏] パピヨン ♂
誕生日: 2003.06.11
@ファンシーフリー
優しく繊細で甘えん坊だけれど、意外に男気が強かったりします。表情豊かで、人間大好きなパピヨンです☆
[萌] パピヨン ♀
誕生日: 2004.06.03
@チェリーオアシス
(2006.10.20永眠)
小さく可愛い外観と、気まぐれで意志が強くって、食いしん坊で、甘えん坊なそんなおしゃまな性格とのギャップが何ともいえず面白くて、愛らしいパピヨンでした☆
突然の事故で天国へ行くまで、私達に沢山の幸せと笑いを与えてくれた、私の大切な宝物☆
[柚] パピヨン ♀
誕生日: 2006.12.06
@クレストウッド
萌と同じくおチビちゃんの食いしん坊。そして夏と同じく甘えん坊の泣き虫ちゃん♪愛らしい末っ子です☆

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop