FC2ブログ

The Blue Papillon

牧家の犬生活第三章 

2010.04.29[木] 草食

    1004292

我が家の窓辺には、ワイヤープランツを置いてある。
窓辺の方が茂っているように見える・・・が、これは室内側の枝が、
葉っぱがなく、細い枝だけになっているので写真で見えないだけである。

つまーーり。

犯人はコヤツ!!

葉っぱはガムぢゃぁないんだよ、柚ぴょん☆

1004291

悪いことと判っているらしく、私が見ている時は毟らないのだけれど、
キッチンに立っているとき、カウンター越しに目を向けると、
柚が立ち上がってムシャムシャ食いちぎっているのが見えたりする☆

一時は、も少し元気に生い茂っていたのになぁ・・・。
ということで、我が家のワイヤープランツが一番元気なのは、柚ぴょんが
ヒートで長期横浜の実家へ行って留守にしている間です(笑)
スポンサーサイト

2010.04.28[水] 大雨

1004281

大雨の中のお散歩って大変なんっすよぉー。

雨だから、フードを被っていて欲しいのに、夏はすぐにブルブルと首を振り
フードを脱いじゃうし。
そのたんびに立ち止まって、「フード、被ってなさい!」と。
被せ直すんだけれどね。

雨の中、何度もなんども大変なの。

だからね・・・。
洗濯バサミ で止めていくけれど、許してね~☆笑わないから。

2010.04.26[月] 入浴

1004261

ついついつぶやいてしまった。

「今日、夏っちゃんお風呂に入れるんだぁ」
っと、電話で。

電話を切るや否や、超厳戒態勢に入る夏☆
ネェネェ、うるさく付きまとってみたり。

    1004263
お風呂場を警戒して遠巻きに見てみたり。

    1004264
「入らなくていいンじゃない?」
と訴えてみたり。

    1004265
あげくは、寝床に隠れてみたり。

往生際の悪いコねぇ~(笑)

でも、ほんとに言葉をよく判っているなぁと感心する。
普段は、「お風呂」という言葉を聞くと、番犬すべく率先してお風呂場に
行って見張っているのに、
「夏っちゃん」+「お風呂」+「入れる」
・・・=『危険!!』

と理解しているらしい。

1004262
でもね、やっぱりお風呂に入るとさっぱりするでしょ☆舌長いなぁ。
「ほら、気持ち良いぃ~、きもちいい~~♪」と暗示をかけてみる。

・・・ダマされてくれないお年頃なんだけれどね。

2010.04.25[日] 日溜

1004221

寒い日が続きましたが、今日はぱりっとした晴天。

朝のお散歩は、まだ空気が冷たくて、でも日差しは暖かく心地良い。
夕方は、これくらいの日差しですでに途中で暑くなります。

・・・ということで、ポカポカ日溜まり愛好家の柚ぴょんが、
窓辺で日向ぼっこを楽しむ季節となりました♪

春の日差しでも、随分と体が暖かくなっています。
熱射病にならないか、心配なんだけれどね。

あれ?いないなぁー?? と思って探すと、大概窓辺にいます☆

2010.04.23[金] 寒暖

1004231

何ですか、この毎日の気温差☆ジェットコースター並み!
桜の季節も終わり、気分はすっかり衣替えだというのに。

そして、ここ数日はえらく寒い。
でもでも!寒くても、意地でも暖房を入れたくない!!
ということでね。
お膝懐炉ちゃん大活躍~♪

    1004232

降りようとすると、ガシッと捕まえ、引留め作戦に必死です☆

2010.04.17[土] 待惚

1004161

このところ、ちょいとバタバタ気味。
図面を書き始めると、ついつい集中してしまい、時間が経つのを忘れる。

ふと視線を感じて振り返ると、
・・・もの凄い目力で『遊べ!』とプレッシャーをかける夏。

そして、いつもなら真っ先にあれやこれやピーチクパーチク♪
うるさい柚がおとなしいなぁと、イスの背後を覗き込むと。

    1004162

ガム噛んでおりやしたー。
そう言えば、仔犬の頃から静かにして欲しい時はおしゃぶり代わりに
ガムを渡してたっけ・・・。

も少しバタバタ続きます☆

2010.04.15[木] 

1004152

1004153

1004154

父と母の、今年の桜紀行の一部です。
桜を満喫していますね。羨ましい☆


桜の季節も、そろそろ終わりです。

私達のお散歩道でも、あちらこちらに桜があり、
淡いピンクの花園に迷い込んだような幻想的な光景が楽しめます。
カメラを抱えてお散歩に行くと、ついつい写真に夢中になり過ぎ、
夏&柚からクレームがつくので(笑)
今年は、一度もカメラを持たずに、
変化していく桜の光景を日々楽しみました。


1004156
実家のしだれ桜。今年も綺麗に花を咲かせました。
咲き始めは、白に近いピンク色で、だんだんとピンクの色が濃くなります。

この桜の足元に、萌が永眠しています。
綺麗に移ろいゆく桜を、萌も楽しんだことでしょう。


桜がまだ満開の、4月の初め。
親友の大切な小さな家族が虹の橋を渡って行きました。

遊びに行くとね、私にも懐いてくれてとても嬉しかった。>夏&柚の匂いがしたのかな
可愛くて、運動神経抜群で賢くて。とても魅力的な王子くん。
小さいけれど、存在感は大きくて。 

親友の悲しみや心の痛みを思うと、言葉にならずただ涙。
人ってなんて無力なんだろう。
萌を喪った時の底知れぬ悲しみと後悔の念を思い出しました。

でも・・・。私達の想いはきっと伝わっていると思う。
だって、家族だったんだもの。

1004151
王子くんに出会って、私は初めてネコの魅力を知りました。
ありがとう☆王子くん、安らかに。

命は儚い。でも、だからこそ尊く美しいのだと思う。

東京は、今日は冷たい雨。
残っていた桜も散ってしまうことでしょう。
また、来年の春に愛でることを楽しみに・・・☆

2010.04.12[月] 花冷

1004121

今日の東京は冬へ逆戻りしたように寒い。
厚手のコートは洗っちゃったし、衣替えへ向けて準備していると言うのに。

柚ぴょんがお膝からいなくなると、寒くてお仕事どころじゃない
>オィ!自分!!・・・。

手を休めて、柚ぴょんを探してみると。

・・・また、ワタクシは乾燥したての毛布に負けてしまったようです(泣)

2010.04.06[火] 言葉

1004061

カサカサ・・・ 寝室で怪し気な音がした。

「柚っちゃん!なんか悪さしてるでしょ~!!」
PCに目を向けたままで、立ち上がりながら叫ぶ。

アン!!『アタチじゃ無いわよ!!』

瞬時に足元から柚の声がした。

きゃー、柚ぴょん日本語よく判るねぇ~♪ っと思った春の日。
怪しい物音の犯人は夏でした。

2010.04.03[土] 跳躍

    1003283

掃除機が大っ嫌いな夏っちゃん。

掃除機の気配を感じただけでブルブル震える怖がりっぷり☆

とはいってもね、お掃除しないわけにはいかないんだよぉーっと。
掃除機をスタンバイしていたら、先程まで足元でキュンキュン鳴いていた
声が、なんだか近く感じる。

振り返ったら・・・・。
夏っちゃん!掃除機から逃げたいあまり、大跳躍~☆
すご~ぃ!
そんだけスーパージャンプが出来るなら、掃除機なんて怖がらなくても
良いのにぃ。> カンケイナイカ・・・。

柚がそんな夏っちゃんを見上げて怒ってた☆「柚を置いていかないで!!」
プロフィール

牧☆夏柚

Author:牧☆夏柚
[牧] 
建築やインテリアの設計・不動産を生業とし、本を読むことと、美味しいものを食べることをこよなく愛する犬飼です☆
[夏] パピヨン ♂
誕生日: 2003.06.11
@ファンシーフリー
優しく繊細で甘えん坊だけれど、意外に男気が強かったりします。表情豊かで、人間大好きなパピヨンです☆
[萌] パピヨン ♀
誕生日: 2004.06.03
@チェリーオアシス
(2006.10.20永眠)
小さく可愛い外観と、気まぐれで意志が強くって、食いしん坊で、甘えん坊なそんなおしゃまな性格とのギャップが何ともいえず面白くて、愛らしいパピヨンでした☆
突然の事故で天国へ行くまで、私達に沢山の幸せと笑いを与えてくれた、私の大切な宝物☆
[柚] パピヨン ♀
誕生日: 2006.12.06
@クレストウッド
萌と同じくおチビちゃんの食いしん坊。そして夏と同じく甘えん坊の泣き虫ちゃん♪愛らしい末っ子です☆

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Pagetop